債務整理 種類

債務整理の種類について調べてみました。
シェアできればと思います。
自分がどのタイプなのか?
債務整理=自己破産ではないので専門家に相談してみるのもいいですね。

任意整理。
裁判所を通さずに債権者と債務者(代理人の弁護士や司法書士)が弁済方法の和解によって支払い方法を見直すことですね。
債務者個人が交渉しても応じてくれるケースは少ないようです。
弁護士や司法書士が代理人として交渉に入るケースば、応じなければ自己破産も視野に入れるので債権回収の減額を嫌う業者は応じてくれる可能性もあります。

民事再生。
民事再生法による再スタートプラン。債権者と交渉して一定の収入のあるものが債務の一部を支払い残債は免除してもらう方法。
サラリーマンや個人事業主では若干違いますが、所得があるというのがポイントですね。

自己破産
支払い不能になって返済の見込みが立たない場合に取られる方法。
無職者など所得がないことによって自己の財産を処分で債権者の返済を行うものです。
住宅ローンなどでも使われる場合もあります。
ブラックになるのでクレジットカードは一定期間作れなくなりますが、それ以外の生活で支障はありません。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|